がん検診は気休め

今年はいろいろながん検診をうけました。
大腸癌検診、肺がん検診、子宮がん検診とうけてきて、あとは乳がん検診と続く予定です
これは、市で補助金がでて、無料で検察が受けられるということで受けているのですが
受けるのがちょっと一苦労なのです。
それは、時間がとられるので、半日はつぶれるということです。
一般の診療の間にがん検診も行われるということと、病院のほうでも無料だから
待たせてもいい?と思ってかどうかはしりませんが
とにかく1時間以上まちは当たり前なんです。
とくに、子宮がんのときは2時間待ちでした。
検査をうけている時間は少ないのですが、病院というところは
待つということも検査に含まれているのだと自分自身にいいきかせないと
とてもじゃないけど、つらくなってくる場だと思います
よく、毎年がん検診はうけたほうがいいといいますが、こんな思いは
2年に1度で十分だと思います。
それに、卵巣がんなどは
検査でもよくわからないことも多いとも言われ、検診は気休め程度なのかなと
思うこともあります。